長崎大学での講義「ビッグデータ解析特論」に登壇

2017年12月20日

Home / お知らせ / 長崎大学での講義「ビッグデータ解析特論」に登壇

長崎大学での講義「ビッグデータ解析特論」に登壇

国立大学法人 長崎大学との共同研究の一環として、
2017年12月18日に実施された長崎大学の大学院生向け講義「ビッグデータ解析特論」にて、
iinioiプロジェクトで使用されている「匂い」に関するビッグデータの活用についての講義を行いました。

今回の講義は、実際の産業においてどのようにビッグデータが用いられているかを、
レボーンの”iinioi Project”を用いて説明をし、
その後は、講義を受けられた長崎大学工学研究科の院生らとビッグデータの異常検知の演習を行いました。

タイトル:「[ビッグデータ解析特論] REVORNにおける研究開発とビッグデータについて」


参考 国立大学法人 長崎大学 http://www.nagasaki-u.ac.jp

Choose To Share :-  

Leave a reply