IEEE国際会議にて匂いの認識に関する研究を発表

2017年12月18日

Home / お知らせ / IEEE国際会議にて匂いの認識に関する研究を発表

IEEE国際会議にて匂いの認識に関する研究を発表

米国に本部を持つ電気工学・電子工学技術に関する学会 IEEE が、ボストンにて開催した IEEE BigData Conference 2017の2nd International Workshop on Big Data Transfer Learningにて、「Fragrance to Vector as Scent Technology」の研究発表を行いました。

レボーンの”iinioi project”では、Fragrance2Vecを中心に香りの認識と言語による表現のオーガナイズに成功しました。

人間の香りの認識を理解するためには、匂いのシーケンスとその表現を学ぶ必要があります。香りを認識する際、匂いと香りに関する単語の分散表現のみを使用すると、定量的尺度を失います。この研究は、香りに関するテキスト表現と測定データによるベクトル表現の間の機械学習に関するものです。本研究開発では、深層学習を用いた香りベクトルとその認識方法について提案致しました。

本プロジェクトにご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。 (お問い合わせ)

参考:
IEEE HP  https://www.ieee.org
iinioi project http://iinioi.jp

Choose To Share :-  

Leave a reply